ウルウルたれ目に口元半開きで決まり!「困り顔」になれるメイクの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2012.09.03.Mon

いつの時代も「流行の顔・流行のメイク」というものが存在します。それらの顔は、その時々のモテ顔とも言えますよね。
クールビューティーが持てはやされたかと思えば、ぽってり唇の癒し顔が流行り、最近ではアヒル口やオルチャンメイク、外人顔の色素薄い系などがありますが、今一番旬なのは「困り顔」の女子なのです。
あのAKB48のメンバーに困り顔の子がたくさん存在していることからも、困り顔の需要の多さが窺えます。

困り顔メイクの特徴

困り顔を作るには、アイメイクが最大のポイントになります。困ったときの人間の表情というのは、眉も目も口も全て下がった感じになります。ほどよい下がり感を意識してメイクすることが大切です。

表情筋に合った太眉

太眉で、角度はつけずに直線っぽいイメージで描きましょう。眉色は髪の毛より一段明るい程度の色味がベストです。
元々の眉の形を無視して無理やり下げ気味に描いてしまうと不自然になってしまうので、眉山の表情筋に合う直線的な形を意識して、眉尻だけ若干下がり気味に描くと良いです。

目尻強調たれ目アイライン

たれ目に見えるように、アイラインは下げて引くこと。目頭よりも目尻にポイントを持ってきたほうが良いので、マスカラやつけまつげなども、目尻が濃くなるように意識してください。

下まぶたにはゴールドかピンク系

基本的に下まぶたへのメイクは避けたほうが無難。囲み目や下まつげへのマスカラなどはオススメできません。その代わり、下まぶたの涙袋部分に明るめのシャドウを塗り、ウルウル目を強調すると、困り顔がより引き立ちます。
その際の色選びですが、わざとらしくなりすぎるので、白系はNG。肌なじみの良い明るめのゴールドパール系ならヘルシーな印象に、薄めのパールピンク系ならほんのり色っぽい印象になりますので、ゴールド系かピンク系を選択すると失敗しません。

まんまるチーク

チークは黒目の真下、頬の若干高めの位置に丸く入れ、潤んだ黒目を強調しましょう。

半開きリップ

メイクというより表情の問題になりますが、困り顔の口元は半開きがマスト。とはいえ、口がパカーっと開いているとバカっぽく見えます。口が開いているというより、唇がちょっとだけ開いている、というようなイメージで。

困ってる女子というのは、男性の庇護欲をそそるものです。困った感を演出しておけば、何かと得をするかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。