ダイエットや美肌ケアをしても、よく噛まないと効果は半減!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.08.08.Wed

ダイエットや美肌のためにヘルシーな食事をしても、便秘がちで体重が減らない。お肌のケアを念入りにしても、生理前でもないのに肌荒れや吹き出物ができてしまう。そんな症状が思い当たる方は、きちんと噛めていないのかもしれません。
食事をする時に、きちんと噛んで食べていますか?
仕事中だったり「ながら」食べをしていると、よく噛まずに食べるのはよくあること。しかしよく噛まないと、消化不良や肌荒れを起こしてしまうのです。

「噛む」ことの効能 脳にも効果があった!

実は「噛む」ことには、こんな効用があるのです。

消化促進

よくかむと消化酵素がたくさん出て、消化を促進します。胃腸の負担を軽減するので、伊が荒れて肌荒れをしたり、便秘になりにくくなります。

満腹中枢を感じる

よく噛まずに早食いをすると、満腹中枢が働く前に食べ過ぎてしまいます。よく噛めば満腹中枢がきちんと働き、満腹感を感じることができます。

脳細胞の活性化

あごを動かすと、脳が刺激されたり酸素や栄養がいきわたるので、脳細胞が活性化されます。特に「記憶、感覚、思考、運動」分野が活性され、記憶力が高まるというデータも出ています。
他にも、唾液の効果でガンになりにくい、虫歯や歯周病の予防、薄味でも満足できるなど。

そもそもよく噛まないと、どんなに食事内容に気を付けていても消化不良になり、便秘や肌荒れを起こしてしまうのですね。ダイエットや美肌ケアの効果が半減どころか、無意味になることもあります。
実際筆者も健康的な食事内容や生活習慣、肌のケアに気を付けているのに、胃腸と肌の調子が万全でないことがありました。ただ一つ思い当たるのは、子育て中で忙しく、食事をよく噛まずに早く食べ終えてしまうこと。実際よく噛むようにしたら、便秘や肌荒れが改善されました。

「よく噛む」を習慣付けるために

脳の活性化にも効果があるなら、特に朝食やランチはよく噛んだ方が、仕事にも効果的です。
しかし忙しいとどうしても早く食事したくなるもの。「よく噛む」を習慣付けるために、以下のようなポイントを朝食&ランチに取り入れてみてください。

麺より米

麺類は流し込めてしまうので、あまり噛まなくても食べることができます。よく噛む必要のある、ご飯を選ぶようにしましょう。

少量ずつ食べる

口にほお張り過ぎると、早く飲み込みたかったり、量が多いのでよく噛めません。口に入れる量は少ない方が、良く噛むものです。

小さめのスプーンを使う

スプーンを使う食べ物なら、小さめのスプーンで口に入れる量を減らしましょう。カレーライスなどかきこみがちな料理でも、良く噛んで食べることができます。

薄味や素材の味を生かした調理法にする

自炊をする場合は、薄味や、素材の味を生かした調理法にしましょう。味わうために噛みたくなります。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

よく噛めばダイエットや美肌ケアの効果を高めるだけでなく、脳まで活性化されます。よく噛むことを習慣付けるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/