カラコンよりマツエクより効く!キラキラの瞳を作る目元ケア

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.08.19.Sun

女子の憧れは大きくキラキラした瞳。
アイカラーやまつエク、カラーコンタクトなど瞳を大きく見せるアイテムはたくさんありますが、使いすぎると本来の表情までわかりにくくなってしまいます。
目は口ほどにモノを言います。天然のキラキラした瞳にかなうものはありません。澄んだ美しい瞳になるケア方法をご紹介します。

目力が弱くなる!肝臓の疲れはキラキラアイの大敵

小さな子どもの白目は青みがかるほど白くてキレイ。でもオトナ女子は疲れることもいっぱい!
大腸の働きが弱っているときや、睡眠不足、OA操作で目を酷使した時は黒目との境界がぼんやりとくすんだ感じになりがちです。また、肝臓が弱っているときも白目が黄色くなってきます。これは肝臓の働きの低下が体内の血液の質を下げ、常に新鮮な酸素と栄養を必要とする目にも影響するためです。
肝臓の疲れを招かないよう、食事のバランス、睡眠時間の確保など、生活面を規則正しく整えましょう。目に良いサプリメントでビタミン、ミネラル、ルテインなどを意識して補うのも良いでしょう。

目元のしわオフ

眼球そのものだけでなく、ハリのある目元も瞳をきれいに見せるポイント。
目元の皮膚はとても薄いので、雑なケアをしているとすぐにシワやたるみが出てしまいます。何かと盛りがちなアイメイク、きちんと目元用のクレンジングを使って落としましょう。スキンケアの際にもアイクリームなどで目元をいたわるのも忘れずに。
化粧品やケアで乾燥は克服できますが、目の周囲の筋肉の衰えによるしわ・くすみには目元の運動も大切。体のストレッチと同じく、目元を意識して動かす事をスキンケアのプロセスなど、毎日の習慣に取り入れましょう。目を大きく見開いて左右上下に動かすなど、かんたんな動きでも目の周りの筋肉の動きや血流を感じる事ができるはず。

【オススメアイクリーム】
乾燥・皮脂に負けない!季節の変化に耐える目元を作るL’ORACLE(オラクル)のアイフォーミュラー

即効!デート前にキラキラの瞳を作る目薬テク

なんだか白目が濁ってる…そんなときの応急処置は目薬が強い味方!
まずは目の汚れをオフしましょう。洗顔後に、右目なら顔を左に傾け、目頭に綿棒をあてがいます。そして、涙の成分に近い目薬を目尻からたらしていきます。一滴だけではなく多めに!すると、まぶたの中にあるアイメイクの汚れなどを目薬が洗い流し、目頭にある綿棒が汚れを吸い取ってくれます。そのあとは白目がくっきり白くなり、黒目もはっきりしたキラキラの瞳に!涙の成分に近いマイルドな目薬で行ってください。
また、「バイシン」など白目をキレイにする目薬もあります。びっくりするほど白目が白くなりますが、、眼球の血管を収縮させる事で白目を白く見せるものなので、どうしても、という気合デートの時などに使いましょう。

瞳が本来の輝きを取り戻すと、たくさん盛らなくても魅力的な目元に見えるもの。すっぴんにも接近戦にも強いキラキラの瞳、毎日のかんたんケアで手に入れましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019