毎日同じメイクじゃつまらない!メイクの手順を変えて、いつもと違う顔を手に入れよう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2012.08.24.Fri

みなさんはずーっと同じ顔していませんか?
もちろん、顔のつくりは変わらないので顔自体が変わるということはありませんが、ここで言う「同じ顔」とは、「同じメイク」という意味です。
ファッションやTPOで多少の変化はあるかもしれませんが、歳とともに似合うメイクが分かってくると、いつも同じメイクになりがちです。自分に似合うメイクが一番なのでそれが悪いわけではありませんが、たまにはちょっと冒険して違うメイクを試してみてはいかがでしょう。
いつもと違うメイクといっても、難しく考える必要はありません。一番簡単で失敗の無い方法は、メイクの手順を変える事にあるんです。

メイクの正しい順番

メイクは自分の好きに、自由に行うものですので、「正しい」という言葉はあまり似つかわしくないかもしれませんが、一般的なフルメイクの手順としては、①ベースメイク②アイシャドウ③アイライン④マスカラ⑤眉⑥チーク⑦リップ、となります。
⑥と⑦の順番が変わったり、つけまつげを使用する場合はアイメイクの手順が変わったりしますが、この流れが基本となります。いつもと違うメイクに挑戦するなら、この順番を大胆に逆転させてしまいましょう。

リップ先行型

基本の手順では一番最後だったリップを、ベースメイクのすぐ後に持ってきます。最初にリップを描き、そのリップに合ったアイメイクやチークを施しましょう。
赤やピンクの濃いリップにした場合、自ずとアイメイクは抑え気味に仕上げられますし、ヌーディーなリップにした場合はアイメイクを濃い目に仕上げるなど、自然と自分で調整できるので、結果的にいつもと違ったメイクに仕上がります。

チーク先行型

メイクの脇役であるチークを先行で入れて、主役にしてみましょう。チークを先に入れてみると、全体のバランスがかなり変わって見えます。
例えば今まではアイメイクに力を入れていた場合でも、チークを先にしっかり入れてみると、「あれ?チークとグロスと眉だけでも案外いけるかも」という新しい発見ができたりします。

メイクの順番を変えるだけなので、新しくメイク品を買い足す必要はありません。気軽にできて失敗も少ないこの方法、是非一度試してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。