顔のうぶ毛、油断していませんか? 透明感あふれる肌の作り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.08.19.Sun

口周りのうぶ毛ケアを完璧にしている女性は多い。というのも口周りに毛があるとヒゲっぽいですもの。女子としていただけません。接近戦になったときに男子が「うっ!」と驚くこと確実。
しかし口周り以外のうぶ毛をケアしていないという女子は、意外とたくさんいるようです。

私はサロンに通っていて、2ヶ月に1度顔全体の脱毛をしています。実は頬や額、もみあげ付近、眉間など、うぶ毛は目立つところにたくさん生えています。鏡に近付いてよく見てみて下さい。すると黒色をしたうぶ毛が目立っているはず……。

うぶ毛を生やしっぱなしにしていると、顔色がワントーン暗く見えてしまいます。実はうぶ毛を処理しないでいると、せっかくのメークが引き立たないという事実も。いくら丁寧にベースメークをしても、カバーできているとは言えません。

処理をしないでベースメークをしたところで、白浮きしたり、肌になじまなかったりと決していいことにはなりません。この厄介なうぶ毛ですがきちんと処理をすれば、素肌だけではなくメークも格段に変わるので、今日からでも早速処理をしていただきたいものです。

皮膚科医の行った研究でもその違いは明らか。うぶ毛を処理すると、肌に含まれる水分・油分量が上がって、肌全体が明るくなるのだとか。うぶ毛や古い角質はくすみのもと。それを取り除くことで、肌本来の透明感が際立つというのも納得の話。

また肌も強くなります。うぶ毛を処理することで、皮膚全体の保湿力が高まり、吹き出物などの予防にもつながるのだとか。うぶ毛の生え変わる周期は約20日といわれています。やり過ぎることのないよう、20日に1度のペースで処理してみましょう。

やり方はとても簡単ですが、顔のムダ毛を処理するときと同じく、顔全体にクリームや乳液などを塗ることをお忘れなく。水で濡らしただけの肌にカミソリを滑らせるのはNGです。タイミングはお風呂上がりなど、肌の柔らかいときを狙って下さい。

カミソリを持たない方の手で肌を引き延ばしながら、毛流れに沿って、ゆっくりと丁寧にカミソリを滑らせていきましょう。個人的にオススメなのは電動タイプのもの。私は音波振動カミソリ「bi-hada ompaホルダー」を使っています。穏やかな振動で刃の当たり方もやさしいので、肌が傷付く感じがありません!

剃り終えた後は洗顔し、化粧水、美容液、乳液というようにいつものケアを行いましょう。肌に刺激を与えているので保湿は必須と心得て。

うぶ毛処理をしたあとの肌ツヤに驚くはず。見違えるほどのしっとり、つるつる感に自分でも触りたくなる肌になっています。翌朝の化粧ノリもバッチリです。BBクリームをさっとなじませるだけで、クリアな美肌が完成しますよ。つい怠りがちな顔全体のうぶ毛剃りですが、肌ケアの一環として習慣化してみてはいかが?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子