女は夏に歳をとる!?老けない女子の夏ケア

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.08.13.Mon

一説によると、女性が歳をとるのは誕生日ではなく夏だといいます。
強い日差しや夏バテ、生活の乱れなどで体の内外からダメージを受けてしまうのです。コレを放置すると、秋にはなんだか疲れたパサパサ女子になってしまうかも。
夏を上手に乗り切ることがアンチエイジングには効果大!夏のダメージを軽減させるテクニックをまとめました。

外はジトジト、中はカラカラ、肌の隠れ乾燥を防ごう

夏は湿度が高く、汗をかくので肌が乾いていることを実感しづらいけれど、実際にはエアコンや日差しで、肌の内部は乾燥しています。サッパリした化粧水でケアを済ませたくなっても、夏こそ乳液、クリームなどのケアを省かないようにしましょう。
手頃なシートマスクを毎日のケアに組み込むのもオススメです。乾燥が進むと目元などの皮膚の薄い部分からしわやたるみが表れやすくなります。シャープなまなざしのためにもアイクリームでいたわってあげましょう。

髪の日焼けもダメージ大

ヘアカラーも夏場は特に褪色しやすいのです。
これは、夏の強い紫外線が髪の中に定着した染料を分解してしまうため。カラーリングをした髪は、元の色素を除去したところにカラーを入れているので、褪色すると髪は中身もスカスカに。
パサパサの褪せた髪はシックな秋物には似合わない!スプレータイプの髪にも使える日焼け止めを活用しましょう。また、まとめ髪も涼しい上に紫外線が髪に当たる面積を少なくしてくれるのでロング派は積極的に取り入れてみては?

女子を老けさせる夏の食欲不振

暑くて食欲なんてわかない…と、食事を抜いたり、冷たく口当たりのいいものばかり食べていると体重が落ちてきます。でも「痩せた!」と喜ぶのはちょっと待って!これでは筋肉が落ちたり、体の中でも比較的代謝のいい胸から痩せてしまいます。栄養不足で肌や髪、ツメなどの女子に必要なツヤまでなくしてしまうことも。メリハリがなく、貧相な痩せ方は女子を老けて見せます。
こんな時こそ温かい鍋料理がおススメ。消化もよく、気づかないうちにエアコンで冷えた体を温めてもくれます。薬味やポン酢などの調味料に工夫すればサッパリ食べられますよ。

「隠れ寝不足」になっていませんか?

暑くても寝る時のエアコンは体に悪いから…。と、寝苦しさを我慢していませんか?
睡眠時間はキープしていてもよく眠れなくて疲れが取れないのでは慢性的な寝不足と一緒。高めの温度で、体に風が直撃しないようにすれば寝る時のエアコンも悪いものではありません。涼感シーツなどと組み合わせれば、節電と快適な眠りを両立することもできますよ。

夏は楽しい季節ですが、油断していると女子を老けさせる要因がこんなにあります。秋をツヤツヤピカピカな状態で迎えられるよう、こまめに自分をいたわってあげて。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019