7月27日発足の「日本すっぴん協会」に注目!会長・静香さんが語る「すっぴんライフを楽しむエッセンス」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.07.27.Fri

近年、芸能界を中心にブームとなっている「すっぴん」。それに伴い一般の女性たちの中にも、メークをして美しくなるのも楽しいけれど、素の自分もキレイでいたい、ありのままの自分も好きでいたいーーそういった気持ちを持つ人が増えているようです。
じわじわきている「すっぴん」ですが、本日7月27日(金)に「日本すっぴん協会」という組織が発足しました。公式サイトも同時にオープン。すっぴん協会って、一体どんな活動をするの? そして誰がこちらを進めていくの?
色々と気になることが多いのですが……!

さて、聞いて驚くことなかれ。すっぴん協会会長を務めるのは、女子に大人気の美容ブログ「静香のメイク日記」運営者の岡本静香さん!
今年初めには『鏡を見るのが楽しくなる!』という美容本も出版。美しくなりたい女子に激売れの本となっています。あのー、これ、実はかなり大がかりなプロジェクトじゃないですか!?

それにしても女子にとって、すっぴんとはとても複雑なもの。誰しも顔のパーツのどこかにコンプレックスを抱えています。たとえば付き合ったばかりの彼に、メーク中の顔とは違うすっぴんを見せることに抵抗があったり、付き合ってしばらくしてもやっぱり恥ずかしかったり……など自信を持てないことも。

どうしたら、すっぴんでいることが楽しくなるのでしょうか。もちろんキレイなすっぴんになるために、生活習慣を整えたり丁寧なケアをすることはもちろんなのですが。それ以外のメンタル面などについても知りたい。そこで会長の静香さんに色々とお聞きしてみました。

女子は誰しもキレイなすっぴんでいたいもの。そのために奮闘しているわけですが……。そもそもキレイなすっぴんって、どういった状態のすっぴんを指すのだと思われますか?

静香さん:すっぴんがキレイというのは「顔のパーツが完璧に整っている」ということではないと思ってます。

お、なるほど! 素のままの肌とかナチュラルさでキレイを感じさせると?

静香さん:そうですね。メイクをしているときよりもあどけない表情、触りたくなるような肌など。無防備だからこそ、その人自身が気付いていない魅力がきっとたくさんあるんです。

日本すっぴん協会では、今後どういった方向を目指していく予定ですか?

静香さん:サイトに出ているすっぴん美人の子達は、本当にノーメイクなんです。撮影のお話をした時は、「すっぴんで大丈夫かな……」と心配している子もいたのですが、皆のありのままの顔を撮らせてもらいました。
ただ彼女たちに共通しているのは、すっぴんを愛するために色々なことを試し、その暮らし全体を楽しんでいること。彼女たちからキレイなすっぴんをキープする秘訣を聞き、今後もどんどん情報をアップデートしていきます。
「すっぴん美人図鑑」というコンテンツがまさにそれですね。彼女たちに聞くことは、自分のお肌を好きになるためにしていること、すっぴんでいる時間についてなど。すっぴん美人の秘密を知ることで、自分もそうなりたいという、女の子たちのキラキラした気持ちつくりたい。そういったきっかけ作りができる場になればいいなと思います。

日本すっぴん協会の定期コンテンツは上で紹介した「すっぴん美人図鑑」のほか、企業などとコラボしてすっぴん美人になる方法を紹介する「すっぴん美人研究所」、美容ライターでもある静香さんが書く「すっぴん協会通信」など多岐に渡ります。
すっぴんライフを楽しくしたい女子は要チェックですよ。

【関連】
日本すっぴん協会

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子