キレイだって作れる!カジュアル派もOKな雰囲気美人への道

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.07.31.Tue

本物の美人じゃなくてもパッと見がキレイな雰囲気美人ならOK!雰囲気美人といえばなんとなく思い浮かぶのが女子アナのようなキレイ目、コンサバ路線ですが、カジュアル派でも服のテイストを変えずに雰囲気美人は目指せます。明日から速攻キレイオーラを出す方法をチェック!

姿勢を正す

同じ服・スタイルでも姿勢がイイだけで細く見えます。逆に、猫背ぎみだと肩が丸く首が前に出て老けて見えます。頭の上から糸で吊られているような感じを意識すると美しく立てるといいます。姿勢はこの瞬間からでも矯正可能!早速背筋を伸ばしましょう。

ためし履きはマスト!キレイに歩ける靴を買う

ヒールが高ければ脚がキレイに見えるわけではありません。高いヒールでチョコチョコ歩いたり、膝と腰が曲がった鳥のような歩き方では美しく見えません。歩き方に気を使う余裕を持てるようなはきやすい靴を選びましょう。
同じサイズ・同じヒールの高さでも足に合う・合わない木型の靴があります。ネットはなく実店舗できちんとためし履きして買いましょう。また、ウェッジやプラットフォームより華奢なフォルムの靴のほうがテイストを問わずイイ女感が出ます。

メイクは骨格を意識する

パーツはそこまで整ってなくても、骨格やパーツの配置がキレイだと美人に見えます。特に、眉毛は顔の筋肉の動きに沿っていないと不自然な印象になります。自分の顔に合った整え方を研究しましょう。
眉に限らず他人から見た顔は動いている事のほうが多いもの。骨格や筋肉の動きを意識してメイクすると良いです。三面鏡でメイクするのも有効。

【関連】
読むメイクレッスン:眉毛の書き方・整え方をわかりやすく解説

さらに、メイクはキワを意識する

アイラインやリップラインなどキワの処理が雑だと品のない感じに見えます。必要以上に長く引いたり、グロスのはみ出しには注意しましょう。また、まつげの間がラインできっちり埋まっていない人を見かけますが他人から見ると目のキワに白い部分がちらつき、落ち着かない気持ちにさせてしまいます。
アイラインは細く、上まぶたの細部まできっちり埋めましょう。これだけで、下まぶたまで囲まなくても十分な目ヂカラが出ますし、アイカラーを濃くしなくてもOKです。男子から見て薄化粧に見えるメリットもあります。

トークの勢いを10%抑える

雰囲気美人と色気は切っても切れない関係にありますが、簡単に色気を出すには話し方に気を使うと良いでしょう。
声のトーンに気を使ったり、マシンガントークは避けてゆったり落ち着いて話すように心がけてみましょう。売れない営業マンは会話の「間」を取れないとよく聞きますが、それは女子にとっても同じことです。沈黙を恐れない余裕を持ちましょう。

ライター:中野亜希
東京在住のフリーライター。音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。 Twitter @aki9695

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019