ビタミンの宝庫!美容のためならピーマンを食べよ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2012.07.21.Sat

こんにちは、渡辺早織です。
私は小さい頃から野菜が大好きで実家の食卓ではサラダボールいっぱいのサラダがどーんと私の目の前に出されそれを喜んで一人でいつもむしゃむしゃと食べていました。

今年も、夏野菜がおいしい季節がやってきましたね。茄子、きゅうり、トマト・・・

美味しいお野菜は色々あるけれど今回は夏野菜代表の1つ「ピーマン」の知られざる驚きの栄養価についてお話したいと思います。

ビタミンCはレモン以上!

レモンといえば今やビタミンCの代名詞のようなものでビタミンCの数値を表すときによく「レモン○個分」なんて言われたりしますよね。
しかし、レモンというのはなかなかそれ単体では食べるわけにはいきませんし、よほどレモンジュースなどを飲まない限りは、一度にたくさんは摂取できないもの。

ところがそのレモンと同等もしくはそれ以上のビタミンCを含有しているのがピーマンなのです。ピーマン1個に対しおよそ80mgのビタミンが入っているというから驚き。

ご存知のとおりビタミンCには美容に大変良い役割を果たしてくれます。コラーゲンの生成に関与し、お肌の潤いをキープしてくれる他、メラニン色素を分解してくれる働きがあるので、夏の日焼け対策には欠かせませんね。

ピーマンのすごいところはそれだけではありません。
通常ビタミンCは熱や水に弱く加熱をしたり、水に長時間さらしたりすると栄養価が下がってしまうのですがピーマンのビタミンCはなんと熱に強い。

同じビタミンCなのに、そんなことがあるの?

はい、あるんです。その秘密はピーマンに含まれるビタミンPが大きく関係しています。

ビタミンPはCを熱や参加から守ってくれるので炒めたりしてもCを十分に摂取することができるのです。
またピーマンに含まれるビタミンAは油で調理することで吸収率が上がるのでピーマンは炒めものにもって来いですね。

肉詰めや、チンジャオロースなどの肉料理、中華料理にも相性の良いピーマン。ピーマンを使った炒め料理は美味しい上に栄養価が高いなんて最高ですよね。
これを知ったら特に夏は積極的にピーマンを摂取しないわけにはいけません。

恐るべしピーマン3姉妹

ピーマンといえば一般的に連想されるのは緑ピーマンですが、最近は赤ピーマン、黄ピーマンなどを目にすることも多いですよね。彩りのためにお料理で使われることもしばしば。
その赤ピーマン、黄ピーマンには緑ピーマンを超えたビタミンCが含有されています。

黄ピーマン1個あたりおよそ150mgで、緑ピーマンの倍近くのビタミンを含有しています。
さらにその上は赤ピーマン。こちらはなんとおよそ170mgのビタミンCを含んでいます。

赤ピーマンは野菜の中でもビタミンC含有率が極めて高くビタミンCを多く含む野菜のランキングでも堂々の第1位!(※五訂日本食品標準成分表調べ)

この夏ピーマンを食べずして、真の美容は語れない!?

ライター:渡辺早織

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori